仕事が嫌になったからブロードウェイでミュージカル観てくる

映像業界経験のある事務職員。観劇への情熱だけが残っています。

SpongeBob SquarePants(スポンジ・ボブ ミュージカル)

観劇日:2018年6月30日

劇場:PALACE THEATRE

アニメのスポンジ・ボブ(Eテレでも放送されているようです)のミュージカル化。

スポット動画を見て曲がよかったので、当初はMy Fair Ladyとこちらの作品を今回の観劇の二本柱と考えていました。

【あらすじ】

海の底のビキニボトムという町に住む、海綿のスポンジ・ボブとその仲間たち。平和な彼らの生活に、火山噴火という危機が襲いかかる。スポンジ・ボブは仲間と力を合わせて、この難局を乗り切ろうとする。

【感想】

Gavin Lee演じるタコが歌う「I'm Not A Loser」を生で聴けたのが本当によかったです。

Gavin Leeは、2012年に私が初めて観たブロードウェイミュージカル「メリーポピンズ」で煙突掃除屋のバート役だった役者さん。彼の天井でのタップと歌に、「ブロードウェイすげえ!」と度肝を抜かれたのが NYに繰り返し足を運ぶようになったきっかけだったと思います。今回もタコの足をつけながら見事なタップと歌を披露して、客席の喝采を浴びていました。

残念なことに主役のスポンジ・ボブが代役だったのもあって、全体としてはガチャガチャした印象でした。その場では楽しめたし、お客さん達も"The show is amazing!"と喜んでましたが、同日夜に観たThe Band's Visitの方が、バチっと作品全体の統一感がとれていると思いました。

面白かったのは、幕前と幕間の「携帯切ってください。録画は違法です」のアナウンスが寸劇仕立てだったこと。ここにしか出てこない役者さん達が芸達者でした。

あとはファミリー向けミュージカルなのもあって、劇場スタッフがとても優しかった。

英語のセリフが表示されるcaption deviceも無料でレンタルできました(パスポートを預ける必要有)。

I'm Not a Loser

I'm Not a Loser

歌詞が泣けます。

I'm Not a Loser Lyrics(Original Cast of SpongeBob SquarePants, The New Musical)

 

こちらはスポンジボブのペット、ゲイリー。劇中では、スポンジボブのために登山セットを用意したりして、何気に活躍していました。