仕事が嫌になったからブロードウェイでミュージカル観てくる

映像業界経験のある事務職員。観劇への情熱だけが残っています。

「トーチソング」11月よりブロードウェイでリバイバル上演

大昔に加藤健一事務所の「トーチソング・トリロジーを下北沢の本多劇場で観たことがあります。記憶がおぼろげなのですが、最後にゲイの主人公が自分の心情を訴えるシーンで強く心動かされたことを覚えています。

この舞台が、今年の11月からブロードウェイでリバイバル上演されるそうです(プレビュー公演は10月から)。昨年のオフ・ブロードウェイからのブロードウェイ進出、という理想的な流れですね。劇場はTHE HAYES THEATER

あらすじをおさらいすると、ドラァグクイーンの主人公アーノルドが恋人の死や養子、母親との関係を通して傷ついたり悩んだりしながら、でも誇りをもって生きていく、というお話。

主役のアーノルドを演じるのはマイケル・ユーリー。ドラマ「アグリーベティ」に出ていた人のようです。

下北で観たときは、確か最後に歌があって、それが圧巻だった記憶があります。ブロードウェイ版が観たい!

 

f:id:kangekidaisuki:20180831201026j:plain

 Torchsong Trilogy(Paperback)