仕事が嫌になったからブロードウェイでミュージカル観てくる

映像業界経験のある事務職員。観劇への情熱だけが残っています。

1969:The Second Man(月に降り立った2人目の人類)

8月24日〜9月8日にオフブロードウェイFourth Street Theatreで上演されるミュージカル「1969:The Second Man」。絶対観に行けませんが、面白そうなのでメモ。

【あらすじ】人類で(ニール・アームストロングに次いで)2番目に月面歩行を果たしたバズ・オルドリン。彼はレポーター達に「本当は1番に月面を歩きたかったのでは?」と聞かれ、「そうは思わなかった。もし1番だったら悩みが増えただけだ」と答えた。しかし、本心ではないと思われる。その理由は何か。(あらすじ終わり)

一番になれない側の人間としては、とても共感できそうな題材。Playbillで動画が公開されています。

右から2番目の髭の人ジェイコブ・ブラントがこの舞台の企画・作詞作曲を担当しています。何だかモサッとしてますが、ハーバード出のエリートで、歌もとてもお上手。

Wikipediaによると、バズ・オルドリンは地球に戻った後、一種の目標喪失状態に陥ったそうです。また、社交的なタイプではないのに色々な催しに引っ張りだこになって、鬱病になってしまったんだとか。2011年の映画トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」には本人役で出演もしています(Hulu で視聴可)。

 今回は短期間の上演ですが、好評になって再演されたら観てみたい一本です。

ルイ・アームストロングの映画「ファーストマン」も10月に全米で公開だそうです。主演は「ラ・ラ・ランド」のライアン・ゴズリング。日本では来年2月公開予定。

ファーストマン(上) (ニール・アームストロングの人生)

ファーストマン(上) (ニール・アームストロングの人生)