仕事が嫌になったからブロードウェイでミュージカル観てくる

映像業界経験のある事務職員。観劇への情熱だけが残っています。

10/20一般販売開始「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」

昨年NYに行った時に観ておけばよかったと思っている作品の一つが「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」。日本人キャストで来年1月に上演されます。

ブロードウェイ版ではジョシュ・グローバンが出演したことで話題になりました。原作はトルストイの「戦争と平和

登場人物が多すぎて(貴族の私生児ピエール、伯爵令嬢のナターシャ、その婚約者でピエールの親友アンドレイ、ナターシャと駆け落ちするアナトール、ピエールの妻エレン、その不倫相手ドロホフなどなど)ストーリーの把握に時間がかかりそうですが、一番楽しみなのは舞台の上に客席があることです。

日本でも全く同じというわけにはいかないでしょうが、舞台上のコメットシートが設けられています。

f:id:kangekidaisuki:20180816225748j:image

(tohostage.comより)

コメットSで16,000円、コメットAでも14,000円…決して安くないですね。迷うところです。一般前売開始は10月20日、先行抽選エントリー期間が10月2日〜5日、先行先着販売が10月14日から。

 

Natasha Pierre & the Great Comet of 1812 / O.C.R.

Natasha Pierre & the Great Comet of 1812 / O.C.R.

 
戦争と平和 [DVD]

戦争と平和 [DVD]

 
戦争と平和 (まんがで読破)

戦争と平和 (まんがで読破)