仕事が嫌になったからブロードウェイでミュージカル観てくる

映像業界経験のある事務職員。観劇への情熱だけが残っています。

上海「Sleep No More」(準備編)

観劇日:2019年5月1日 会場:The McKinnon Hotel(上海) ずっと気になっていた上海Sleep No Moreをようやく体験できました。一泊二日の弾丸でしたが、3時間仮面を被って役者さんを追いかけ回すという、なかなか贅沢な経験ができました。行って本当によかっ…

プリシラ(日生劇場)

観劇日:2019年3月21日 劇場:日生劇場 1994年のオーストラリア映画がブロードウェイで舞台化されたものの日本語版。シンディ・ローパーやマドンナなど懐かしい曲の数々にのせてドラァグ・クィーンを描いた作品で、傷ついた心への優しい眼差しを感じました。…

愛のレキシアター『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』

鑑劇日:2019年3月10日 劇場:TBS赤坂ACTシアター レキシのファンなので、内容がイマイチよくわからないながらも、怖いもの見たさで行ってきました。これも一種のジュークボックス・ミュージカルと言えるのか…? 【あらすじ】 長年家に引きこもっている"織田…

ヴァージニアウルフなんかこわくない(NTL)

鑑賞日:2019年3月3日 映画館:ヒューマントラストシネマ有楽町 【あらすじ】 歴史学者のジョージと大学総長の娘であるマーサは中年の夫婦。大学関係のパーティー後、すでに夜中の2時にもかかわらず、マーサは新任教授のニック夫婦を自宅に招いたという。若…

王様と私(TOHOシネマズ日比谷プレミア上映)

鑑賞日:2019年2月22日 映画館:TOHOシネマズ日比谷 (写真を撮り忘れたので、タイのイメージ画像。こんなシーンも出てきます) 子どもの頃、テレビでユル・ブリンナー版の映画を観たときは、デボラ・カー演じるアンナの美しさ聡明さ(と広がるスカート)に…

パリのアメリカ人(劇団四季)

観劇日:2019年2月11日 劇場:東急シアターオーブ(渋谷) 上演時間:2時間50分 ※途中休憩あり 1951年のミュージカル映画を、少しストーリーを変えて舞台化したもの。 歌よりダンスの割合が多くて、以前観たマシューボーンのシンデレラに少し歌が加わった、…

画狂人北斎

観劇日:2019年1月15日 劇場:新国立劇場 上映時間:120分(休憩なし) 90歳でこの世を去る時に「天があと5年の間、命保つことを私に許されたなら、必ずやまさに本物といえる画工になり得たであろう」と言ったという葛飾北斎に興味を引かれ、ミュージカル「…

パターソン

鑑賞日:2019年1月14日 映画館:アップリンク吉祥寺 「沈黙」から注目していたアダム・ドライバー主演ということで、観たい観たいと思っていながら延び延びになっていたのが、ようやく念願叶って映画館で観ることができました。鑑賞後、深い満足感に満たされ…

ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812

観劇日:2019年1月8日 劇場:東京芸術劇場 2年前にブロードウェイに行った時、気になっていたのに観そびれた作品。1番の売りであるコメットシートを、奮発して体験してきました。トルストイの「戦争と平和」が原作ということで、ややこしい話かと思いました…

夜中に犬に起こった奇妙な事件(NTLive)

鑑賞日:2019年1月5日 映画館:シネ・リーブル池袋 もともとマーク・ハッドンの原作のファンで、ナショナルシアターライブは2回目。プロジェクションマッピングが特徴的な演出ですが、何よりも登場人物それぞれの感情が丁寧に描かれていて、心に迫ってきま…

ボヘミアン・ラプソディー(応援上映)

鑑賞日:2018年12月31日 映画館:TOHOシネマズ 日本橋 周囲のほとんどの人が観た(あるいはこれから観る)と言っていた「ボヘミアン・ラプソディー」。特に熱心なファンでもなくWe Will Rock YouだけiTunesでダウンロードしてたレベルでしたが、時間と空き具…

アリー/スター誕生

鑑賞日:2018年12月29日 映画館:新宿TOHOシネマズ もともとはハリウッドが舞台だった1937年の映画「スタア誕生」を音楽業界に置き換えてリメイクした1976年の映画を、さらにレディ・ガガ主演でリメイクした作品。76年版のバーブラ・ストライサンドを意識し…

スカイライト(新国立劇場・本公演)

観劇日:2018年12月22日 劇場:新国立劇場 NTLiveを3回観て、シナリオを買った本作。プレビュー公演から20日後の新国立劇場本公演鑑賞でした。 劇場へ向かう際、渋谷の人混みに心折れそうになりましたが、本当に行って良かったです。 【あらすじ】 ロンドン…

メアリーの総て(アップリンク吉祥寺)

鑑賞日:2018年12月15日 映画館:アップリンク吉祥寺 上映時間:121分 昨日オープンしたアップリンク吉祥寺での鑑賞。ナショナルシアターライブでベネディクト・カンバーバッチとジョニー・リー・ミラーの「フランケンシュタイン」を観た時に、本編前の解説…

クドカン演出「ロミオとジュリエット」

観劇日:2018年12月7日 劇場:本多劇場 上演時間:2時間10分(途中休憩なし) あえて50代の三宅弘樹をロミオに配役することで、新しい世界観を生み出そうとした宮藤官九郎演出のロミジュリ。皆川猿時、勝地涼、安藤玉恵、田口トモロヲなど、テレビでもお馴染…

スカイライト(新国立劇場プレビュー公演)

観劇日:2018年12月2日 劇場:新国立劇場 上演時間:2時間45分(休憩有) ナショナルシアターライブで上映されたこともあるデヴィッド・ヘアーの戯曲の日本語上演。今日のプレビュー公演後、3日間劇場を閉めてさらに稽古をし、本公演を迎えるとのことでした…

NYで女性特有の問題で困った時

このサイトを見に来ている方は女性がほとんどのようなので、NYで生理用品が買える場所について書いておきます。 本当はそんな予定ではなかったのに、急に生理が来て困ることってありますよね。私も2度ほどそんな目にあって、生理用品を売っているところを汗…

巴里(パリ)のアメリカ人

2019年1月から劇団四季で上演開始の「パリのアメリカ人」。その元ネタであるジーン・ケリー主演の映画をレンタルで観てみました。さわやかな恋愛ものかと思いきや、意外と込み入った話。脚本は「マイ・フェア・レディ」のアラン・ジェイ・ラーナー。 巴里の…

ジャージー・ボーイズ(神奈川県民ホール)

観劇日:2018年11月10日 劇場:神奈川県民ホール 2019年ロンドン上演の「バイオレット」の紹介記事で、イギリスの演出家が日本版ジャージーボーイズを高く評価していたので、チケットを取ってみました。演出は故蜷川幸雄氏の弟子である藤田俊太郎氏。9月末の…

ミュージカル深夜食堂(新宿シアターサンモール)

観劇日:2018年10月26日 劇場:新宿シアターサンモール 上演時間:1時間40分(休憩なし) 【あらすじ】 夜中の0時に開く「深夜食堂」と呼ばれる居酒屋。目に傷のある訳ありなマスターの元に、悩みや寂しさを抱えたお客達が毎晩訪れる…。 【以下、ネタバレを…

アステアのステップは一見の価値有:トップ・ハット

11月からV6の坂本昌行と多部未華子で日本プロダクションが上演される「トップ・ハット」。その元ネタであるフレッド・アステアとジンジャー・ロジャースのミュージカル映画を、レンタルで観てみました。 トップ・ハット ニューマスター版 DVD 出版社/メーカ…

ミュージカル「SMOKE」

観劇日:2018年10月20日 劇場:浅草九劇 上演時間:1時間50分(休憩なし) 不遇の詩人、李箱(イ・サン)を題材にした韓国ミュージカルの日本プロダクション。台詞や歌詞のあちこちに彼の詩と思われる言葉が散りばめられていました。ダダイズムだというので…

世界を狙う日本発ミュージカル:「生きる」初日(TBS赤坂ACTシアター)

観劇日:2018年10月8日 劇場:TBS赤坂ACTシアター 公演時間:2時間15分(休憩有) 名作誕生の瞬間に図らずも立ち会ってしまった、そんな気持ちです。期待の斜め上を行く感動を体験しました。 【あらすじ】市役所の市民課課長、渡辺勘治は定年間近。同じ時間…

マシュー・ボーンの「シンデレラ」日本公演(東急シアターオーブ)

観劇日:2018年10月3日 劇場:東急シアター・オーブ 上演時間:2時間半(2回休憩有) おとぎ話というより、「1人の男と1人の女の恋物語」になっていました。そしてそれがとても良かった。風邪気味だったのですが、観終わった後は元気に。いい舞台は免疫力も…

ダマスカス入城から100年:アラビアのロレンス

完全版の2枚組DVDを2日に分けて鑑賞しました。公開の1962年から26年後に20分の未公開シーンが追加された再編集版です。観てから気づいたのですが、今年はダマスカス入城100周年なんですね(1918年10月1日)。 原作は実在のイギリス軍人で考古学者トーマス・…

クリスティーナ・アギレラの体育会系セクシー:バーレスク

5月に6年ぶりの新作アルバムを発表したクリスティーナ・アギレラ。彼女の映画デビュー作が、この「バーレスク」です。 バーレスク [AmazonDVDコレクション] 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 発売日: 2014/12/19 メディア: DVD この…

「お熱いのがお好き」2020年新作ミュージカルに

「お熱いのがお好き」(Some Like It Hot)が2020年、新作ミュージカルになってブロードウェイにやってきます。音楽担当は「メリー・ポピンズ・リターンズ」のシャイマン&ウィットマン。 オリジナルは言わずと知れたビリー・ワイルダー脚本・監督の映画(195…

「ストックホルムでワルツを」でビル・エバンスを演じたピアニストが来日中

ジャズを母国語で歌ったスウェーデンの歌手モニカ・ゼタールンドの伝記映画「ストックホルムでワルツを」。 ストックホルムでワルツを [DVD] 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 発売日: 2015/04/08 メディア: DVD この商品を含むブログ (2件) を見…

「ミス・シャーロック」海外の評判とLong Long Man

HuluとHBO Asiaの共同製作ドラマ「ミス・シャーロック」。アジアの19の国や地域で日本と同日放送され、9月1日からはアメリカのケーブルテレビ局HBOでも放送開始になりました。一部のメディアで取り上げられていますが、おおむね好意的に受け止められているよ…

イディッシュ語版「屋根の上のヴァイオリン弾き」オフ・ブロードウェイで好評

日本でも繰り返し上演されている「屋根の上のヴァイオリン弾き」。その原作言語イディッシュ語での上演がオフ・ブロードウェイで話題になっています。 原作は、ショレム・アレイヘムがイディッシュ語で書いた小説「牛乳屋テヴィエ」。今回は、1965年のイスラ…